Center forInternational Exchange Programs 国際交流センター

学びについて 金城学院大学への留学を希望する皆さんへ

履修について

日本語能力向上のために「日本語科目」を、日本文化への理解を深めるために「日本事情に関する科目」を開講しています。その他、本学学生と一緒に一般科目を受けることができます。各科目は週に1回90分で、1~2単位、修得できます。

  • 日本語科目

    留学生専用の科目です。オリエンテーション時に行うプレースメントテストの結果によって、3つのレベルに分けられます。

  • 日本事情に関する科目
    【日本事情A-D】

    茶道、華道、書道、狂言、沖縄文化、江戸文化、着付け、合気道など、日本の文化について学ぶ体験型の授業です。留学生専用の科目です。

  • 日本事情に関する科目
    【Topics in Contemporary Japan /
    Comparative Culture(オムニバス)】

    授業は英語と日本語で行われ、本学学生も一緒に受講します。

  • キャリアに関する科目
    【キャリア開発】

    授業でビジネススキルやマナーを学んだ上で、インターンシップに参加し、報告会で成果を発表します。

アドバイザー制度

留学生には、留学生アドバイザーとして教員がつき、学習やその他の問題の解決について指導します。

ランゲージ・パートナー

KINGのメンバーが留学生一人ひとりを担当し、週に1回1時間程度、日本語学習や宿題、日本での生活をサポートします。

学費

交換留学生 : 協定により免除
短期留学生 : 授業料 ¥250,000/学期、検定料 ¥3,000、登録料 ¥5,000(一部協定校のみ)