Center forInternational Exchange Programs 国際交流センター

生活について 金城学院大学への留学を希望する皆さんへ

滞在先

協定校の留学生は、滞在全期間、本学所有の学生寮、留学生会館に滞在します。キャンパスから徒歩圏内にあり通学に便利で、オートロックドアなどのセキュリティ設備、家具付き個室、共同ルームが完備された、女子専用宿舎です。

  • 自炊
  • 自転車貸出(無料)
  • 無線インターネット(無料)
  • 月家賃 ¥33,000〜¥36,000(水道光熱費、寝具代込)
  • フラット(個室)

  • フラット(共有部分)

  • コモンルーム(1)

  • コモンルーム(2)

  • スタディールーム

  • グループワークルーム(和室)

  • グループワークルーム(洋室)

  • 寮から
    大学までは
    徒歩3分

    通学にも便利です。

レジデント・アシスタント(RA)

寮にはレジデント・アシスタント(RA)が同居し、来日から帰国まで、日本での生活をサポートします。いつでも安心して相談してください。

サポートの例:

  • ・ごみの分別方法など、日本ならではの暮らし方についてのアドバイス
  • ・通院や買い物など、日本語の助けが必要なときのつきそい
  • ・歓送迎会や花見、餃子パーティなどイベントの開催

課外活動

金城学院大学では留学生に対し、日本語学習だけではなく、サークル活動やボランティア、アルバイトなどを通してより深く日本について学び、日本人学生や地域の人々と交流を深めることができる機会を多数設けています。

  • ホームステイ、ホームビジット

    金城生が留学生を自宅に招待し、日本の家庭の生活スタイルを紹介します。週末や長期休暇期間中に実施します。

    • ・ホームステイ(1泊~2泊)
    • ・ホームビジット(日帰り)
  • ボランティア

    地域の小学校で、自分の国の文化を子供たちに伝えるボランティアの機会があります。準備はKINGメンバーがサポートします。

  • アルバイト

    キャンパス内で、金城生に自分の国の言葉を教える「学内留学」や「Student Assistant」のアルバイトを行う機会があります。

  • サークル活動

    金城学院大学には50以上の体育系・文化系サークルやクラブがあります。積極的に参加してみましょう。